b. tokyo:「地域通貨」再考─トークンは小さな経済圏をつくるか?

b. tokyo:「地域通貨」再考─トークンは小さな経済圏をつくるか?

2019年10月2・3日のブロックチェーンカンファレンス「b.tokyo 2019」で行われる「『地域通貨』再考──トークンは小さな経済圏をつくるか?」セッションは、古くて新しいテーマともいえる「地域通貨」について、さまざまな知見や視点を持つメンバーが登壇する。

宮坂学氏(東京都参与)

2012年4月から2018年1月までヤフー代表取締役社長を務め、ヤフー時代は「爆速経営」の名のもとに次々と新サービスやアプリを提供し、スピード感をもって同社のモバイル化を推進したことで知られる。2019年6月にヤフー取締役会長を退任、次の動向に注目が集まっていたが、7月1日付けで東京都参与に就任した。東京都の小池百合子知事が「地域電子通貨や次世代移動サービスなど、IT(情報技術)を活用した政策への助言を求める」と位置づけるなど、宮坂氏が「地域電子通貨」について何を考えているかは注目だ。

10000000

100000000000

300302030420214342

【関連記事】
ビットフライヤーの記事本文下

おすすめ記事: